不妊症 治療を始める前に無精子症 原因をハッキリして

不妊症 治療を始める前に無精子症 原因をハッキリしておかないといけません。

まず全身的な問題ですが、無精子症 原因でホルモン分泌異常があります。精子の生産は、脳下垂体から性腺刺激ホルモンが届いて進行します。

不妊症 治療に関わるこのホルモンには2種類あって、女性の場合と同じ卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体化ホルモン(LH)と呼ばれています。LHは精細管の間にあるライディヒ細胞を刺激して、アンドロゲンという男性ホルモンの生産を進めます。

不妊治療 費用と聞くと、なんだか高そうな気がします。

最近のブログ記事